【安藤祐介の介護塾】利用者に心地よい介護の実践

重度認知症の方の暮らしを支えるシーティング&食事介助法

※東京会場開催予定のセミナーは中止になりました。

講師

安藤祐介先生画像安藤祐介先生
(ケアセンターゆうゆう・作業療法士)


参考文献
 安藤著『利用者に心地よい介護技術』(中央法規)

講師から一言

あなたには実現したい介護がありますか?もしあなたが目指す理想の介護のなかに「心地よさ」が含まれているとすれば、ぼくがお伝えする『利用者に心地よい介護技術』がお役に立てるかもしれません。

この研修では、安藤祐介が所属老健で10年間認知症がある方の心地よい生活を考え続け、実践して生まれた数々のノウハウをお伝えします。
多忙で人手不足な職場でも即実践可能で、明日から「何をどうすればいいのか?」が具体的にわかり、あなたお一人で現場を変えていける力を秘めたノウハウです。そして、そのノウハウの力を何倍にも輝かせるのが「いい介護をしたい」というあなたの熱い思いです。

ぼくにあなたの介護を応援させてください。
お会いするご縁があることを願っています。


プログラム

  • 生活の場で座位を整えるにはクッションより○○のほうが大事
  • 何度座り直しても座位が崩れる方へのワンコイン・シーティング
  • 食事形態を落とさずにムセ込みが減る<待+撫+触>食介法

開催日程・定員・受講料

地区開催日会場・地図申込
近畿2017年10月06日(金)
※開催間近
神戸市産業振興センター
神戸市中央区東川崎町1-8-4
(神戸ハーバーランド内)
申込む

※上記セミナーは13:00開始,17:00終了の予定です

※当会と開催施設は一切関係ありませんのでお問い合わせは関西看護ケア研究会まで

ライン
定員:60名(先着順)

受講料:8,640円


ご注意=このセミナーはメール会員割引、グループ割引は適用外です