画像の説明 講義と実習 重症児者へのタッチケア

講師

はやしひろこ先生画像はやしひろこ先生
(ホリステックケアルームつむぎの森 主宰)
(医療的ケアが必要な子どものための小児タッチセラピー上級指導者)


プログラム

  • タッチケアの技術と理論・背景
  • 調査研究からわかるタッチケアの心理的・身体的効果
    ・筋緊張の改善
    ・関節可動域の改善
    ・呼吸機能の改善
    ・睡眠パターンの改善
    ・消化機能の改善
    ・ストレスの緩和
    ・不安の改善
    ・痛みの緩和
    ・拘縮予防・改善
    ・創傷治癒 など
  • 重症児へタッチケアを実践するときの注意点
  • タッチケアが伝える感情 
    痛みや恐怖を伝える触り方 心地よさと安心を伝える触り方
  • タッチの質を高めるための準備
    よく聴く まなざし 声をかける 境界線を尊重する
  • 【実習】タッチケアをはじめてみよう! 重症児へのタッチングの基本
    ・やさしさを伝えるタッチテクニック ラヴィングタッチあいうえお
    ・足裏からお顔まで 症状に応じた部位別のタッチケア
  • 親への支援 家族からのタッチケア


    受講生の感想

開催日程・定員・受講料

地区開催日会場・地図申込
近畿2019年01月26日(土)たかつガーデン
大阪市天王寺区東高津町7番11号
申込む

※上記セミナーは10:00開始,16:00終了の予定です

※当会と開催施設は一切関係ありませんのでお問い合わせは関西看護ケア研究会まで

ライン
定員:80名(先着順)


受講料:11,880円