がん末の訪問時に何ができるのだろうと悩んでいたが、いつも通りに行くことが大切であるというお話を聞いて、新たな方向性が見いだせたのですごく役立ちました。(訪問看護リハビリステーション・理学療法士)

安部先生のお話は毎回、緩和の時期の効果や意味など、上手く言葉で表しにくい部分の話が聴けるので、やってきたことは間違っていない、と確認できて臨床での自信に繋がります。(訪問看護ステーション・作業療法士)