担任している児童は重度心身障害児です。マッサージやストレッチは好んでいますが、自己流になりがちでしたのと、優しく触れることをついつい忘れがちになっていました。原点に立ち返った思いです。ありがとうございました。(特別支援学校:教員)

とてもわかりやすかった。五感を使った関わりの重要性がよくわかった。緊張が強かったりすると薬剤でコントロールすることが多いが、今回研修を受けて、タッチケアの効果も理解できた。(重症心身障害児者施設:看護師)

「タッチケア」を学んだのは初めてだったが、実技の中で自分が体感し、感動したり驚いたりすることが多く、早く現場で実践してみたいと思った。理論や実際を学んでいると、これまでの経験の中で思い当たる節もたくさんあり、より理解と意識をして実施していけば、さらに効果が上がるのではないかと期待できる内容だった。
林先生の温かく愛情に満ちた表情と語り口調に自分自身がとても癒された一日だった。実技をして副交感神経が働いたためか夜になっても全く疲れを感じなかった。早速、現場で子供たちに気持ちを込めながらタッチをすると、いつもと違ってジーッと感触を確かめているような感じがあった。継続して取り組み、その意義や効果も仲間たちに伝えていきたい。(特別支援学校:教諭)

とても分かりやすく、とても心に響く内容で引き込まれて聞いていました。臨床でも直ぐに使えることも多く、そして、今まででの自分の関わりを反省しつつ、より良く子どもたちと関わりを持って行こうと思いました。ありがとうございました。(生活介護、放課後等デイサービス:作業療法士)