キャスパーアプローチは興味深い内容でした。本来ならセラピストがこれらのポテンシャルを引き出すことをトライアンドエラーを繰り返して行かなくてはいけないのだと思います。利用者さん方の出来たー!という笑顔が忘れられません。もっと多くの方々と共有していきたいです。(OT)

資料がわかりやすかったです。スピードも丁度よかったと思います。キャスパーという言葉を聞いたことがあったのでぜひ受講したいと思っていました。人づてに聞いていた「キャスパーとは、臥位でクッションやパッドをたくさん入れて、リラクゼーションしながら徐々に起こしていき、どのような座位にするか評価するもの」と聞いていました。少々ニュアンスが違っていましたので受講してよかったです。(PT)

シーティングのポイントが体験をまじえて、講義されていたので分かりやすかったです。(特別支援学校・教員)

以前から関心をもっていたキャスパーアプローチ。動画を見ながらの講義はとても分かりやすく、また、実技で実際に体感できたことが良かった。(特別支援学校・教員)

自分の中で、こうかなぁ。と考えていたことが、講義を聞いて自信を持つことができた。(PT)