呼吸リハビリテーション2days

基礎概念から臨床への展開

呼吸は大切!でも、無意識に呼吸している私たちは忘れがちです。自分がどんな呼吸をしていて、患者さんがどんな呼吸なのか、気をつけて観察してみてください。呼吸ってこんな感じ!とわかるだけで、患者さんをみるときの視点が広がり、理解が深まるでしょう。

この2日間のセミナーは、黒澤先生と佐野先生のコラボレーションによる呼吸リハビリテーションの基礎コースです。科学的な裏打ちのしっかりした、しかも、ビジュアルを重視したわかりやすい講義と実習は、呼吸の大切さに触れて理解するいい機会であり、初心者の方にもおすすめです。

患者さんの呼吸からわかるサインを見逃さず、適切なケアおよびリハビリテーションに結び付けられるプロを目指してみませんか?

下記のような方に特にこのセミナーはおすすめです

・まだ呼吸リハビリテーションとの関わりが浅く呼吸器の基本から学んでみようとする
 看護師およびリハスタッフ(PT、OT、ST、他)

・看護ケアへ呼吸リハビリテーションの要素を積極的に取り入れていこうとする看護師

・呼吸介助の基本手技を習得し、日常の業務に生かそうとする看護師及びリハスタッフ

講師

黒澤一先生画像黒澤一先生
(東北大学医学部 産業医学分野・教授)
佐野裕子先生画像佐野裕子先生
(Respiratory Advisement Ys’代表)

参考文献
 黒澤・佐野共著:『呼吸リハビリテーション(DVD付)』(学研メディカル秀潤社)

プログラム

 第1日目 
呼吸リハビリテーションのための基礎知識

講義
・呼吸の意味
・呼吸生理と解剖の基礎
・呼吸の調節と息切れ
・咳と喀痰
・呼吸介助の効果と意義

プラクティカルセミナー1
・フィジカルアセスメントのポイント

実習1
・フィジカルアセスメント(視診、聴診、打診、触診)


 第2日目 
呼吸リハビリテーションの臨床展開に向けて

スタートアッププラクティス

応用講義
・呼吸リハビリテーションとは
・身体活動性の向上と維持

プラクティカルセミナー2
・呼吸リハビリテーションの中の呼吸介助~その位置づけと臨床

実習2
・呼吸の感じ方と呼吸介助の基本手技
・より心地よい呼吸の与え方
・呼吸体操

インタラクティブセッション
・呼吸介助を行うにあたっての注意点
・総括ディスカッション、質疑

開催日程・定員・受講料

地区開催日会場・地図申込
※現在予定はございません

ライン
定員:

受講料:

 お願い  受講中の録音、カメラやビデオでの撮影はご遠慮ください。