セラピストに必要な呼吸循環の診かたとリスク管理【急性期~在宅まで】

安全で効果的なリハビリを進めるために

リハビリテーションを行う上で呼吸器系と循環器系を関連づけて学ぶことは大変重要です。
そこで今回は初めてこの分野を学習しようという方を想定して、基礎的な学習会を計画しています。循環器のリハビリに特に重点を置いて進める予定です。

講師

森沢知之先生画像森沢知之先生
(順天堂大学 保健医療学部理学療法学科・理学療法士 PhD)


プログラム

  • 「心不全」と「呼吸不全」の病態を理解する
  • 呼吸器疾患循環器疾患を診るうえで、セラピストが必ず押さえておくべきポイントを理解する
    • 身体所見
    • 各種検査データ
       (心臓超音波心電図胸部X線写真生化学検査値など)
  • 【症例】呼吸・循環器疾患のリスク管理を実践する
  • 【実技】呼吸・循環器系のフィジカルアセスメントを習得する

  受講生の感想

開催日程・定員・受講料

地区開催日会場・地図申込
近畿2019年10月12日(土)たかつガーデン
大阪市天王寺区東高津町7番11号
申込む

※上記セミナーは10:00開始,16:00終了の予定です

※当会と開催施設は一切関係ありませんのでお問い合わせは関西看護ケア研究会まで

ライン
定員:70名

受講料:12,960円