高齢者施設・在宅における感染対策

講師

森下幸子先生画像森下幸子先生
(永広会島田病院クオリティマネジメントセンター
 医療安全管理室 院内感染対策責任者)
(感染管理認定看護師)

島田病院をはじめ老健施設,その他さまざまな高齢者施設での感染対策担当として日々活躍。
≫著書紹介

プログラム

  • 高齢者施設と医療機関との感染対策の違い
  • 感染対策の基本的知識 感染源と感染経路
  • 標準予防策:手洗い・個人防護具・高齢者の隔離
     汚染器材の取り扱い・オムツ交換・環境整備
  • 施設で問題となる感染経路別:感染予防策
     インフルエンザ ノロウィルス 疥癬 etc
  • 感染が発生したら:発生時の対策
  • 在宅における感染対策の基本

【実習】オムツ交換時における手の汚染体験,個人防護具装着 個人防護具(PPE)

画像の説明
 実習風景をブログでご紹介しております
  ・防護用具装着練習や手洗いトレーニング体験

 厚生労働省 ― 目でみて分かる新型インフルより
  ・CM 新型・季節性インフルエンザ
  ・マスク着用の重要性(インフルエンザをうつさないために)

 風疹に対する対応について日本病院会からの連絡
  ・風疹に対する対応について


開催日程・定員・受講料

地区開催日会場・地図申込
※現在予定はございません

ライン
定員:

受講料: