小児の在宅リハビリ【入門編】

子どもの笑顔を求め 訪問リハはじめの一歩

基礎教育では小児の講義や実習先が少なく、実際の経験もないことで、小児のリハビリは難しいとお感じの方がいらっしゃると思います。
このセミナーでは、小児リハビリの基本的な知識と講師が毎日の訪問で培った技術やアイデアを具体的にご紹介いたします。
みなさんが関心のある『在宅でできる運動と遊び』や『脳性麻痺児のシーティングとポジショニング』なども取り上げ、日ごろお困りのことにもお答えいただきます。午後からは、アテトーゼ型脳性マヒの女性(20歳)にご協力いただき、ポジショニングを実演いたします。
これから小児のリハビリを始められる方や試行錯誤で訪問をはじめられた方にもわかりやすい内容で気づきある学習会になればと思います。

講師

直井寿徳先生画像直井寿徳先生
(スマイル訪問看護ステーション 理学療法士)


プログラム

  • まず子どもと仲良くなるコツ・笑顔をつくるかかわり方
  • 在宅でのリハビリ計画の立て方
  • セラピストとして何ができるかー医療モデルと生活モデル
  • 小児リハビリテーションにおける主要な疾患の概要
  • 症例:在宅でできる運動とあそび
       緊張が強い子、首がグラグラする、拘縮が強い
  • 在宅で培ったちょっとした工夫紹介
  • 多職種との連携:顔見知りの連携
  • Q&A:小児の在宅リハの疑問にお答えします

【実演】アテトーゼ型脳性麻痺のポジショニングと車いす移乗

事前アンケート
※このセミナーは事前アンケートがございます。受講証が届きましたらご回答をお願いいたします。


  受講生の感想

開催日程・定員・受講料

地区開催日会場・地図申込
※現在予定はございません

ライン
定員:

受講料: