画像の説明 やさしく学ぶ心不全の基礎知識と看護実践

心不全の病態生理・重症度評価を理解する

高齢心不全の患者さんは爆発的に増えています。高齢者の死因のトップにもなっています。一方心不全の看護はというと「難しい、苦手」「検査や治療も幅が広い」とよく聞きます。
今回のセミナーでは「現場で困ったとき、わからないときの評価から治療・対応まで」を、一日かけて基礎から実践まで学習していこうと思います。
病院・クリニックから在宅まで高齢心不全患者さんの事例を交えながらわかりやすく進めていきます。在宅での診療・治療のポイント、病院での診療・治療のポイント、病態生理や再発防止のポイント、アセスメント、在宅管理のコツ、注射から内服薬、救急対応からドクターコールのルールなど明日から実践にすぐに役立つ知識や技術をお伝えしたいと思います。
高齢心不全患者さんの各病態の問題点を知り、患者さんの心に寄り添い、的確なケアを提供できるようなスキルアップの機会になればと願っております。

講師

大島一太先生画像大島一太先生
(大島医院 院長)
(東京医科大学内科系分野循環器内科)
(東京医科大学八王子医療センター循環器内科 兼任講師)
(日本看護協会 看護研修学校 非常勤講師)


プログラム

  • 心不全の病態を理解する
     急性心不全と慢性心不全
     左心不全と右心不全
     収縮不全と拡張不全
  • 心不全の病態生理
  • 心不全の病期ごとの治療、ケアのポイント
     呼吸困難・息切れ・胸水・腹水・浮腫・頸静脈怒張・四肢冷感・血圧・意識レベル
  • 慢性心不全の管理
     慢性心不全の臨床像 心臓リハビリテーション・運動療法 生活指導 薬物治療
  • 慢性心不全の突然死を予防するために
  • 高齢心不全患者の再入院を防ぐための多職種での対応

開催日程・定員・受講料

地区開催日会場・地図申込
近畿2019年02月10日(日)兵庫県民会館
兵庫県神戸市中央区下山手通4丁目16−3
申込む

※上記セミナーは10:00開始,16:00終了の予定です

※当会と開催施設は一切関係ありませんのでお問い合わせは関西看護ケア研究会まで

ライン
定員:80名(先着順)

受講料:12,960円