画像の説明 症例から学ぶ心電図の読み方

正常か?異常か?危険か?心電図判読のポイント

1日で、モニターから12誘導心電図まで、日常臨床で遭遇する虚血性心疾患から不整脈を、心電図判読、そしてマネージメントまで全て学べます!
新人からベテランまで、すべての診療科目で働く医療スタッフに受講して頂きたい、心電図講義の第一人者がお届けする心電図セミナーです。

講師

大島一太先生画像大島一太先生
(大島医院 院長)
(東京医科大学八王子医療センター循環器内科 兼任講師)
(日本看護協会 看護研修学校 非常勤講師)
(日本不整脈心電学会心電図検定問題作成委員)


プログラム

  • やさしく学ぶ12誘導心電図判読の基本
     心電図の記録、刺激伝導系とは?
  • 正常波形の読み方
  • 基本波形から異常や危険を読みとる
    • P波からわかること、QRS波からわかること
    • ST波 T波 QT間隔などの読み取り方
  • 危険、緊急性のある不整脈の判読とマネージメント
  • 特徴ある異常波形を読み取る
  • 異常波形を見つけた時のドクターコールの伝え方

開催日程・定員・受講料

地区開催日会場・地図申込
近畿2019年11月24日(日)神戸市産業振興センター
神戸市中央区東川崎町1-8-4
(神戸ハーバーランド内)
申込む

※上記セミナーは10:00開始,16:00終了の予定です

※当会と開催施設は一切関係ありませんのでお問い合わせは関西看護ケア研究会まで

ライン
定員:80名(先着順)

受講料:12,960円(税込)