実践に向けての2daysセミナー 実践!リンパ浮腫ケア

臨床にいかす複合的理学療法の実際

リンパ浮腫に関する発症前指導や圧迫療法において保険適応になって以来、がん拠点病院を中心にリンパ浮腫外来の開設など、リンパ浮腫を取り巻く環境は変化してきています。
一方、保険適応となる以前に手術を受け、発症の危険性を知ることもなく生活されている方もまだまだ多く、今後も患者数の増加が予想されることから、一般病院・老健・在宅といった様々な場面でもリンパ浮腫の方に関わる機会が増えてくると考えられます。
リンパ浮腫は治る病気ではなく、コントロールしていく病気であり、毎日のセルフケアが非常に大切です。患者さんの悩みや訴えに対応し、セルフケアへの援助ができることは、患者さんにとって心強いものとなるでしょう。
一医療者として、今後必要とされるリンパ浮腫治療の基礎となる知識や技術を勉強してみませんか?

リンパ浮腫についての悩みや、術後の発症に対する不安をお持ちの患者さんへ正しい知識と情報の提供を

講師

上田亨先生画像上田亨先生
(リムズ徳島クリニックPT 医療リンパドレナージセラピスト)


プログラム

第1日目:講義(デモ含む)
・コメディカルに必要な複合的理学療法基礎知識
・リンパドレナージ
・圧迫療法(弾性着衣 弾性包帯)
・圧迫した状態での運動療法
・スキンケア、日常生活の注意点
・応用:緩和ケアでの対応

第2日目:実技
・セルフドレナージ(上肢 下肢)
・セルフバンデージ(上肢 下肢)

※プログラムは多少変更される場合があります

開催日程・定員・受講料

地区開催日会場・地図申込
※現在予定はございません

ライン
定員:

受講料:


関連セミナー
患者さんから学んだリンパ浮腫ケア 臨床での展開と応用