手の治癒力

タッチングの力を見直そう!

病を持ち入院生活を余儀なくされた方や緩和医療を受けられている方は、将来への不安や身体の痛みや苦痛に、日々苛まれていることでしょう。孤独感に怯え自尊心をすり減らしているかもしれません。
確かに私たちはそうした不安や苦しみを体験することはできません。しかし、そうした人たちに寄り添い触れることで、それらに共感して少しでも癒やしてあげることはできます。寄り添う触れ方の技法は、ぜひとも体験的に習得してほしい技法と考えています。
手の力をいっしょに見直しませんか。

講師

山口創先生画像山口創先生
(桜美林大学・教授 身体心理学者)
▶著書一覧


プログラム

※開催地によって演習内容が異なります。参加される会場のプログラム内容をご確認ください。

東京会場

  • 臨床における手の力
     触れて感じ、アセスメントし、癒やす力を持つ手
  • 臨床に活かす触れる効果
     がん患者の疼痛緩和 認知症の症状緩和 睡眠導入
     高齢者のリラクセーション 発達障害児の症状緩和
  • 触れる効果の基礎:オキシトシンを分泌させる
  • エキスパートが行うタッチングの技術
  • 演習
    鶴田 里美(小児タッチセラピー教室MANEA)
    「自閉症へのタッチケア」
  • DVD供覧:ユマニチュード・タクティールケア

岡山会場

  • 臨床における手の力
     触れて感じ、アセスメントし、癒やす力を持つ手
  • 臨床に活かす触れる効果
     がん患者の疼痛緩和 認知症の症状緩和 睡眠導入
     高齢者のリラクセーション 発達障害児の症状緩和
  • 触れる効果の基礎:オキシトシンを分泌させる
  • エキスパートが行うタッチングの技術
  • 演習
    はやしひろこ(ホリスティックケアルームつむぎの森主宰)
    「共感力を高めよう!寄り添う心を伝えるタッチケア」
  • DVD供覧:ユマニチュード・タクティールケア



  受講生の感想

開催日程・定員・受講料

地区開催日会場・地図申込
※現在予定はございません

ライン
定員:

受講料: